赤金 - akagane

T's KITCHENにまた一つ、道具が増えました。


赤金の笊

170801-zar1.jpg

撮影取材で行った土佐の高知のお土産に買いました。



高知で有名な「日曜市」

多くの店が、ずらりと道路に並びます。
久しぶりに・・・散策。

茹だる様な暑さの中を、かき氷片手に、カメラ片手に・・・
ついつい気になるものが・・・目に入る。
先日紹介した「生姜」の塊もここで!

露天の前に、大小様々の笊が並んでます。
売りながら、作りながらの商売です。
目の前で笊を編んで・・・

170801-zar6.jpg


十年過ぎたという、非売品の大き目の笊の色に魅せられて・・・
黒光りしてました。

使い込んでくださいという店の人の言葉に・・・ついて手が出て・・・

170801-zar5.jpg

170801-zar4.jpg


美しい編み目
メジャーなどなく、すべても分量だそうです。

170801-zar3.jpg

170801-zar1.jpg



店の人との雑談も楽しい「市」です。

そこで聞いた話・・・

<緑青>
wikipedia

日本では昭和後期まで緑青には強い毒があると考えられ、一部の教科書や辞書類にも猛毒であると書かれていた。
東京大学医学部教授の豊川行平が、1962年から3年間かけて天然緑青を動物に経口投与する実験を行った結果、
「恐ろしい猛毒という知識は間違いで、他の金属と比較して毒性は大差ない」と結論づけた。
1974年に同大学教授の和田攻助が塩基性炭酸銅と硫酸銅を用いた同じ実験を再度行った結果、
前回の研究結果とほぼ一致し、さらに、成長率・生存率・妊娠・出産などに影響する遺伝的障害も
一切見当たらない事がわかった。








お願い

画像のコピーや無断使用はしないで下さい。
著作権は STUDIO BUG 並びに T's KITCHEN にあります。

テーマ : 四季−夏−
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アカ

美しい色と網目!
日本の手仕事、ここにあり!って感じですね

職人さんがすごいなあ、と思うのは
先日、私も手仕事で編んだザルを手にしたのですが
程よい伸びと程よい返り、バランスがすごいっ!
これはシロートが何か真似できる範疇じゃあありません

アカ、と呼ばれ、どうしても緑青が出てしまいますが
どちらの風合いも美しい
ふと、ニコライ堂のあの緑青のドーム屋根、
銅色(アカ)のままだったらどういう風景に?
なんて想像しちゃいました
誤解がなかなか払拭できないのは残念ですね

管理栄養おたぬきさま

憧れの銅の鍋
いつかは我が台所に・・・・と考えます。
手入れのことを考えて、少しづつ・・・
profile

Author:tani6bug
studio_bug

T's KITCHEN へようこそ

料理大好きのフォトグラファーです。
写真も料理もおいしく楽しく!
美味しい料理、うれしい写真。
飲んで、喰って、撮って。
料理をするように写真を撮りたい。
良い素材で、段取りよく、
おいしく、きれいに。

写真は職人、料理は素人。
T's KITCHENへようこそ。

ブログ内の写真が気になったら
ご連絡下さい。

料理以外の写真も見てください。

撮影のご依頼、お受けします。
料理は・・・・・?

リンクは大歓迎ですが、
画像のコピーや無断使用はしないで下さい。
著作権は STUDIO BUG 並びに
T's KITCHEN にあります。

t_photoschool

カテゴリ
Translation
Welcome to T’s KITCHEN!! This is a “Photoblog” authorised by Studio Bug. Do not hesitate, and please contact Studio Bug if you are interested in the photos on T’s KITCHEN. Studio Bug : http://www.studio-bug.com/ Studio Bug is always happy to accept any request for photography. (We could also tell you a secret recipe or cook it for you at our studio, possibly...)
時計
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR