東山散歩 1

撮影の中空きの時間があったので・・・
京都東山界隈を散歩写真しました。


庚申待

170511-kyo4.jpg

久しぶりにお参りしてきました・・・
門前近くには、あちらこちらに・・・



境内には、目を惹くカラフルな・・・願い事。

170511-kyo1.jpg


本堂には・・・

170511-kyo2.jpg



京都は「着飾る」かと思ってましたが?

170511-kyo3.jpg



いろんなところに、吊るされてます。
京都の風景の中に・・・

170511-kyo5.jpg

170511-kyo6.jpg



<くくり猿>
資料抜粋

八坂庚申堂境内のいたるところに奉納されている「くくり猿」。
カラフルな布地でつくられています。
くくり猿は手足をくくられて動けなくなった猿の姿のお守り。
なぜ猿がくくられているのか?
欲望のままに行動する猿を動けない姿にすることで、欲に走らないよう人間を戒めているのです。
人間は誰しも、夢や希望を持っています。
しかし夢を叶えようとすると、余計な欲望まで湧いてきて、心が乱れてしまうことがあります。
そんな時、心をコントロールしてくれるのが「くくり猿」。
くくり猿に願いを込めて欲をひとつ我慢すると、願いを叶えてくれるそうです。
また猿は庚申の使いとされ、「見ざる、言わざる、聞かざる」の3匹の猿も境内のいたるところにいます。



<庚申待>
資料抜粋

八坂庚申堂は、中国の道教由来である庚申信仰の霊場として古くからまつられてきました。
庚申とは干支の「庚」「申」の日。
道教によると人間の体の中には三尸という虫がいて、庚申日の夜に寝ている人間の体を抜け出しては、
天帝にその人間の悪行を告げ口し、寿命を縮めると信じられていました。
そこで人々は長生きを願い、夜通し起きることで三尸が体から出て行くのを防ぎ、寿命が縮まないよう身を慎んだといいます。
これが日本に伝わって習慣となり、「庚申待」と呼ばれ、人々は様々な行事をして夜を明かしました。


東山散歩はしばし続けます・・・




お願い

画像のコピーや無断使用はしないで下さい。
著作権は STUDIO BUG 並びに T's KITCHEN にあります。

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

くくり猿

テレビでもやっていましたが、ここ、最近特に外国人の方たちに人気だとか。
たくさんの観光客がいそうですね。

でも、T'sさんの写真だけ見てたら、そんな気配を感じない!
くくり猿だけに集中してるって感じでね。
こういった風情あるものは大事にしたいですね。

京都は観光地ではあっても、それだけではない。
そう言うところも魅力です
profile

Author:tani6bug
studio_bug

T's KITCHEN へようこそ

料理大好きのフォトグラファーです。
写真も料理もおいしく楽しく!
美味しい料理、うれしい写真。
飲んで、喰って、撮って。
料理をするように写真を撮りたい。
良い素材で、段取りよく、
おいしく、きれいに。

写真は職人、料理は素人。
T's KITCHENへようこそ。

ブログ内の写真が気になったら
ご連絡下さい。

料理以外の写真も見てください。

撮影のご依頼、お受けします。
料理は・・・・・?

リンクは大歓迎ですが、
画像のコピーや無断使用はしないで下さい。
著作権は STUDIO BUG 並びに
T's KITCHEN にあります。

t_photoschool

カテゴリ
Translation
Welcome to T’s KITCHEN!! This is a “Photoblog” authorised by Studio Bug. Do not hesitate, and please contact Studio Bug if you are interested in the photos on T’s KITCHEN. Studio Bug : http://www.studio-bug.com/ Studio Bug is always happy to accept any request for photography. (We could also tell you a secret recipe or cook it for you at our studio, possibly...)
時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR