depth of field 1

料理好きの写真の勉強?




depth of field

pan focus
deep focus


170501-old5.jpg

DSCが中心の今の写真でアオリなどは一部のレンズを除いてて不可能。
4X5カメラなら深度と少しのアオリでできたことも・・・・

(写真好きの方以外は面白くない内容ですが、料理好きの器探しの楽しみで見ていただけると・・・)

斜めから撮り下ろす時、手前にピントを置くと・・・
最終絞りでも奥までのピントはカバーできないことがあります。

170501-old4.jpg


自分の器を撮りながら・・・勉強してます。
深度の話は・・・「深い」ですよ。


ちょっとした勉強の結果です・・・・

昔手に入れた盛り鉢です。
前から奥までピントが来るように・・・撮ってます。

170501-old1.jpg



同じ器を同じアングルで、ピント置く位置を変えてます。

170501-old2.jpg

170501-old3.jpg

サイズの大きなものはなんとかなります。
昔の技・・・「アオリ」に代わることができたようです。

ボカすのも難しいですが、全てにピントを与えるのも難しいことです。
もう少し勉強を続けます・・・・




<田舎の古道具屋>

地方に取材などに行くことは多いです。
撮影会などで、古い町を歩くことも・・・・
そんな時、に出会う「古道具屋」は、嬉しくなります。
骨董品というのではなく、古い雑器です。
決して高価なものではないけれど、この鉢に煮物を守りたいなぁとか・・・
そんな思いで冷やかし半分で覗く「古道具屋」は・・・

それが、スタジオ撮影の時に役立つことも多いです。
撮影用に準備した「器」に、ちょっと加えてみたりします。

飾る器には興味ないです。
使わないと、器の価値がない。
料理好きの器好きの基本。

写真の勉強の教材にもなりました・・・・







お願い

画像のコピーや無断使用はしないで下さい。
著作権は STUDIO BUG 並びに T's KITCHEN にあります。

テーマ : 料理の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

profile

Author:tani6bug
studio_bug

T's KITCHEN へようこそ

料理大好きのフォトグラファーです。
写真も料理もおいしく楽しく!
美味しい料理、うれしい写真。
飲んで、喰って、撮って。
料理をするように写真を撮りたい。
良い素材で、段取りよく、
おいしく、きれいに。

写真は職人、料理は素人。
T's KITCHENへようこそ。

ブログ内の写真が気になったら
ご連絡下さい。

料理以外の写真も見てください。

撮影のご依頼、お受けします。
料理は・・・・・?

リンクは大歓迎ですが、
画像のコピーや無断使用はしないで下さい。
著作権は STUDIO BUG 並びに
T's KITCHEN にあります。

t_photoschool

カテゴリ
Translation
Welcome to T’s KITCHEN!! This is a “Photoblog” authorised by Studio Bug. Do not hesitate, and please contact Studio Bug if you are interested in the photos on T’s KITCHEN. Studio Bug : http://www.studio-bug.com/ Studio Bug is always happy to accept any request for photography. (We could also tell you a secret recipe or cook it for you at our studio, possibly...)
時計
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR