目で鯛

今日で今年も最終。



正月はおせちと睨み鯛
めでたい料理を楽しみます。

「鯛」

161220-ehi6.jpg

(目の上のブルーは選ぶときのポイント)

<資料より>
鯛が祝の料理に出るのは、「めでたい」の「たい」が「鯛」に通じることは有名です。
赤色や姿が美しく、魚は一般的に短命にあるにもかかわらず、真鯛は、40年以上も生きる長命のものもあるそうです。







明日のおせち料理も、その他ご馳走も・・・準備を進めます。

先日の取材で、見事な包丁さばきを見てきました。
それを見て、ちょっと勉強?

161220-ehi1.jpg


早くて綺麗で正確。
すごい・・・

161220-ehi2.jpg

私は、シャッターを押すタイミングを・・・

161220-ehi3.jpg


ああっという間に・・・

161220-ehi4.jpg

161220-ehi5.jpg


何事も正確さを大切に・・・
包丁さばきは難しい。
趣味の料理でこの技を・・・?
ぼちぼち練習しましょう。
カメラさばきは日々練習してるんですが・・・?


<鯛の雑学>
資料抜粋

鯛は、『捨てるところが無い』といわれる魚。
身は刺身、焼、煮付、潮汁、骨は極上の出汁がとれる。
鯛は、古く奈良時代から宮廷への献上品となっていました、
鎌倉時代・武家社会の成立ころから鯛の姿を鎧兜に見たてた。
「武」の象徴として。色(緋縅)、形、長寿、子沢山などの理由で重んじられるようになりました。
硬くしっかりした形の頭、鰭、鱗。
引締まった身は、武士として力の象徴に重なった。
江戸時代に入ると、武家社会の定着と共に様々な祝いの儀式が行われるとになり鯛の需要が増えた。
鮮度を保つ為に鯛の浮き袋から空気抜きする方法や生簀の発達で鯛は人気の魚になった。
「鯛」の赤色は、古来より魔除けの意味や無病息災を願い子供の成長を祈る。



今年も、 T's KITCHEN 続けることができました。
見てくださった方、いいねをくださった方、コメントをくださった方・・・ありがとうございました。
日々撮影を続けることを目標に、もう何年続けたか?
継続を力にすると意気込んでます。
カメラを通して、写真でいろんなものを見て、何かのヒントや勉強になればと思います。
半分以上は趣味の世界ですが、楽しんで撮ることが一番だと考えています。
また来年も「ご贔屓」に?



2016年、お世話になりました。
2017年も、よろしくお願いいたします。







お願い

画像のコピーや無断使用はしないで下さい。
著作権は STUDIO BUG 並びに T's KITCHEN にあります。



テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

profile

Author:tani6bug
studio_bug

T's KITCHEN へようこそ

料理大好きのフォトグラファーです。
写真も料理もおいしく楽しく!
美味しい料理、うれしい写真。
飲んで、喰って、撮って。
料理をするように写真を撮りたい。
良い素材で、段取りよく、
おいしく、きれいに。

写真は職人、料理は素人。
T's KITCHENへようこそ。

ブログ内の写真が気になったら
ご連絡下さい。

料理以外の写真も見てください。

撮影のご依頼、お受けします。
料理は・・・・・?

リンクは大歓迎ですが、
画像のコピーや無断使用はしないで下さい。
著作権は STUDIO BUG 並びに
T's KITCHEN にあります。

t_photoschool

カテゴリ
Translation
Welcome to T’s KITCHEN!! This is a “Photoblog” authorised by Studio Bug. Do not hesitate, and please contact Studio Bug if you are interested in the photos on T’s KITCHEN. Studio Bug : http://www.studio-bug.com/ Studio Bug is always happy to accept any request for photography. (We could also tell you a secret recipe or cook it for you at our studio, possibly...)
時計
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR