remote release

思い出の撮影機材




remote release


一般には「ケーブルレリーズ」もしくは「レリーズ」と呼ばれるもの。

先の凹みボードでシャッターを切るとき。
普通は、シャッター部分にレリーズ穴があるので、そこにレリーズをねじ込んで使います。
凹みの場合は、指も入らない場所にその穴があるので・・・
加工するのが通常でした。


奥まったところに有るレリーズの穴に延長する部品を付けます。

161118-lens4.jpg


機械を使う仕事でした・・・
自分に合うように加工するのも技の一つ(でした)
なので、カメラの加工業者の方もたくいました。
なんでも作ってくれる人がいました・・・(今は?)




こんな感じになってます。
上の写真のネジ穴にレリーズをつけて、下の写真のレンズのシャッターが作動するようになってます。

161118-lens3.jpg


「お気に入りのレリーズ」をつけてみました。
(超小型ケーブルレリーズ)

Prontor GmbH

161118-lens5.jpg



レリーズも多種多様
それぞれ「味」が違います。
ケーブルレリーズ・・・コレクションの一部?

161118-lens6.jpg


他に、使い道はないですか?


現在使ってるレリーズは、電磁レリーズです。
電池(バッテリー)が必要です・・・
電池きれたら、ただの「紐」ですが?

もっと新しいのは「ワイヤレスレリーズ」ですが・・・



使えないもの、使わなくなったもの・・・・
スタジオのカメラ庫や機材の棚は「不用品」が占めてます。

また時々、虫干しをします。



今夜は、写真好きの集まる「忘年会」です。
またそこで、ぼやいてきます・・・





お願い

画像のコピーや無断使用はしないで下さい。
著作権は STUDIO BUG 並びに T's KITCHEN にあります。




テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

profile

Author:tani6bug
studio_bug

T's KITCHEN へようこそ

料理大好きのフォトグラファーです。
写真も料理もおいしく楽しく!
美味しい料理、うれしい写真。
飲んで、喰って、撮って。
料理をするように写真を撮りたい。
良い素材で、段取りよく、
おいしく、きれいに。

写真は職人、料理は素人。
T's KITCHENへようこそ。

ブログ内の写真が気になったら
ご連絡下さい。

料理以外の写真も見てください。

撮影のご依頼、お受けします。
料理は・・・・・?

リンクは大歓迎ですが、
画像のコピーや無断使用はしないで下さい。
著作権は STUDIO BUG 並びに
T's KITCHEN にあります。

t_photoschool

カテゴリ
Translation
Welcome to T’s KITCHEN!! This is a “Photoblog” authorised by Studio Bug. Do not hesitate, and please contact Studio Bug if you are interested in the photos on T’s KITCHEN. Studio Bug : http://www.studio-bug.com/ Studio Bug is always happy to accept any request for photography. (We could also tell you a secret recipe or cook it for you at our studio, possibly...)
時計
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR