Hans Christian Andersen

子供の頃に必ず読む本

年末になると・・・思い出す話。
火を見ると、いろんな思いが現れる・・・・

151209-match1.jpg


火遊びはいけないけれど・・・・






火が点いて消えるまで・・・・

151209-match2.jpg

151209-match4.jpg

151209-match3.jpg



マッチで点けた炎は、ライターの火より温かさが伝わる・・・ような気がする。

151209-match5.jpg






<マッチ売りの少女>
資料より
年の瀬も押し迫った大晦日の夜、小さな少女が一人、寒空の下でマッチを売っていた。
マッチが売れなければ父親に叱られるので、すべてを売り切るまでは家には帰れない。
しかし、街ゆく人々は、年の瀬の慌ただしさから少女には目もくれず、目の前を通り過ぎていくばかりだった。
夜も更け、少女は少しでも自分を暖めようとマッチに火を付けた。
マッチの炎と共に、暖かいストーブや七面鳥などのごちそう、
飾られたクリスマスツリーなどの幻影が一つ一つと現れ、
炎が消えると同時に幻影も消えるという不思議な体験をした。

夜空を見上げると流れ星が流れ、
少女は可愛がってくれた祖母が「流れ星は誰かの命が消えようとしている象徴なのだ」と言ったことを思いだした。
次のマッチをすると、その祖母の幻影が現れた。
マッチの炎が消えると、祖母も消えてしまうことを恐れた少女は慌てて持っていたマッチ全てに火を付けた。
祖母の姿は明るい光に包まれ、少女を優しく抱きしめながら天国へと昇っていった。
新しい年の朝、少女はマッチの燃えかすを抱えて幸せそうに微笑みながら死んでいた。
人々は、この少女がマッチの火で祖母に会い、天国へのぼったことなどは誰一人も知る由はなかった。







お願い

画像のコピーや無断使用はしないで下さい。
著作権は STUDIO BUG 並びに T's KITCHEN にあります。

テーマ : 撮ってみた
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

profile

Author:tani6bug
studio_bug

T's KITCHEN へようこそ

料理大好きのフォトグラファーです。
写真も料理もおいしく楽しく!
美味しい料理、うれしい写真。
飲んで、喰って、撮って。
料理をするように写真を撮りたい。
良い素材で、段取りよく、
おいしく、きれいに。

写真は職人、料理は素人。
T's KITCHENへようこそ。

ブログ内の写真が気になったら
ご連絡下さい。

料理以外の写真も見てください。

撮影のご依頼、お受けします。
料理は・・・・・?

リンクは大歓迎ですが、
画像のコピーや無断使用はしないで下さい。
著作権は STUDIO BUG 並びに
T's KITCHEN にあります。

t_photoschool

カテゴリ
Translation
Welcome to T’s KITCHEN!! This is a “Photoblog” authorised by Studio Bug. Do not hesitate, and please contact Studio Bug if you are interested in the photos on T’s KITCHEN. Studio Bug : http://www.studio-bug.com/ Studio Bug is always happy to accept any request for photography. (We could also tell you a secret recipe or cook it for you at our studio, possibly...)
時計
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR