秋から冬へ 1

T's PHOTO SCHOOLで撮影実習をしました。

課題 「花を見る」

「花を見る」 という課題を完成させることもひとつに。

で、自分でも 「花を見る」 をあらためて・・・

この季節の花は、夏に力一杯咲いた、その後を見ることができます。

花は何のために咲くの?という 「夏休み子ども科学電話相談」 の質問を思いながら・・・

秋の光を受けて眩しく輝く黄色のダリアを見ました。

151015-has13.jpg

盛りは過ぎてますが、まだまだ奇麗に咲いてました。

花弁の輝きが眩しい花。
マクロレンズで近付いて撮りました。

151015-has14.jpg

151015-has15.jpg

寒くなると・・・
今のうちに暖かさを蓄えて・・・次へ。


花壇の中には既にこんな光景も。

151015-has16.jpg

花は子孫を残すために咲いてました。
そして、種が沢山出来てました。




<なぜ花は咲くの?>

大昔は、花が咲く植物はありませんでした。
花が咲かなければ種はできません。
花が咲かない大昔の植物はどうやってふえていったのでしょう。
じつは、そのような植物は、成長すると体の一部が分かれて、
それぞれが生きていくという方法で仲間をふやしていたのです。
だんだんと、現在のように花がさいて種ができるという植物が現れてきました。
このような植物があらわれたのは、今からおよそ3億4000万年も前のことになります。
3億4000万年前という時代は、恐竜が地球に現れるより1億年以上も昔のことです。
そのころの花は、花粉ができる雄花と種のもとになるものがむき出しについている雌花のふたつだけからできていました。
現在あるものの中では、イチョウが一番近いと考えられます。
しかし、このふたつだけでちゃんと種ができて、新しい強い仲間がふえるようになったのです。
つまり、花は、種をつくって自分の仲間をふやすために咲いているのです。







お願い

画像のコピーや無断使用はしないで下さい。
著作権は STUDIO BUG 並びに T's KITCHEN にあります。




テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

profile

Author:tani6bug
studio_bug

T's KITCHEN へようこそ

料理大好きのフォトグラファーです。
写真も料理もおいしく楽しく!
美味しい料理、うれしい写真。
飲んで、喰って、撮って。
料理をするように写真を撮りたい。
良い素材で、段取りよく、
おいしく、きれいに。

写真は職人、料理は素人。
T's KITCHENへようこそ。

ブログ内の写真が気になったら
ご連絡下さい。

料理以外の写真も見てください。

撮影のご依頼、お受けします。
料理は・・・・・?

リンクは大歓迎ですが、
画像のコピーや無断使用はしないで下さい。
著作権は STUDIO BUG 並びに
T's KITCHEN にあります。

t_photoschool

カテゴリ
Translation
Welcome to T’s KITCHEN!! This is a “Photoblog” authorised by Studio Bug. Do not hesitate, and please contact Studio Bug if you are interested in the photos on T’s KITCHEN. Studio Bug : http://www.studio-bug.com/ Studio Bug is always happy to accept any request for photography. (We could also tell you a secret recipe or cook it for you at our studio, possibly...)
時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR